レビトラのジェネリック医薬品はEDを改善する効果がある

PDE5の動きを抑制

歴史のある薬PDE5の動きを抑制結構やすい偽物も多いらしいので注意

レビトラなどのED治療薬には、PDE5の働きを抑える作用のある有効成分が配合されていますので、服用することによって勃起力を改善できます。
レビトラは飲めばそれだけで勃起するという媚薬的な作用があるわけではなく、服用してから性的な刺激を受ける必要があります。
食事の影響を受けることが特徴ですので、飲む前後に食事を摂取することはおすすめできません。
バイエル社が公表しているデータでは、標準的な食事をすることは問題ないと記載されていますが、栄養学的な考えでは700キロカロリー以下の食事でなければなりません。
そのために高カロリーの食事を摂取してから、ED治療薬を服用してしまうと薬の効き目に問題が生じる可能性があるので、十分に気を付けておくことが重要です。
レビトラは厚生労働省の認可を受けているED治療薬ですので、日本の病院で処方してもらうことが可能です。
一般的な皮膚科や泌尿器科では処方が必ず受けられるとは決まっていませんので、事前にホームページを確認するなどして、ED治療薬の処方を行っている病院か調べておくことが大切です。
近年では、専門的にED治療を行っているクリニックがありますので、そのようなところを選択して受診することで確実に処方してもらうことができます。
ED治療薬の処方には保険が適用されませんので、全額自己負担しなければならない点に注意しておいたほうが良いでしょう。